ちょっとがいっぱい

お料理や人形、マスコット、ゲームなどなど、ムスメちゃんだから楽しい生活!
でも、ムスメちゃんだからの悩みや隠れ里親としての不安。
家族や生活のちょっとを。

煮物をリメイク

一昨日、大根と人参と鶏肉で煮物を作りました。

たくさん作りすぎたのですが、まぁ副菜だし、いあかぁと思っていたら、

ムスメちゃんが、「和食あきたぁ。洋食にして。」と。

( ̄□ ̄;)!!予定がくるいました。


ここでヒラメキ🎵

ポトフ風にしよう!!

マッシュルームとズッキーニとベーコンを入れて、水を足してコンソメと塩で味を整えます。


はい、洋食です♪


チーズとトマトのサラダをつけて、できあがり。

作る過程を見ていたムスメちゃんも、味に納得な洋食でした❤


見てないダンナちゃんは、今日煮込んだポトフだと、見事にだまされました。


にほんブログ村 料理ブログ 面白料理へ
にほんブログ村

5年生へのプレゼント

毎年毎年、誕生日とクリスマスはやってきます。


うちのムスメちゃんには、父親とお父ちゃんという2つの入り口があるわけで、いろいろ、結構持っています。


3DSのソフトなら、いつでもwelcomeなムスメちゃんですが、親としては、そんなにゲーム漬けにはしたくない。


高学年のプレゼントランキングを見ても、ムスメちゃんがほしがるようなものはなく、


私「百科事典10冊買おっかあ!」と言ったら、

( ̄□ ̄;)!!のあと((( ̄へ ̄井)

こんな顔されましたwww


そんなこんなで、今年度のプレゼントなんですが、明暗がはっきり分かれました❗


失敗例

すぐ!本当にすぐに飽きた。びっくり。


成功例

インラインスケートです。クリスマスプレゼントだったのですが、毎日やってます。週末には、公園を急かされます。


個人的感想ですので、参考までに(* ̄∇ ̄)ノ

性についての勉強

最近の小学校では、性について結構いろいろ深く教えるんですね。


今日、ムスメちゃんは、妊娠とセックスについて学んできました。

妊婦体験もしたそうです。


先生の説明ではわかりきらなかったことを沢山質問されました。

その会話が始まると、ダンナちゃんは、そそくさとリビングを出ていってしまいました。

ダンナちゃんは、若い頃から下ネタが得意ではありません。ムスメちゃんに聞かれるなんて、とても答えられないでしょう。


とにもかくにも、妊婦体験をしたことで、子供を産むというだけでも大変なことなのだとは、感じたようです。


ムスメちゃんは、母親を知りません。3才の頃出ていったと、父親から聞いています。

父親とは、3ヶ月に1回程度会っています。


我が家は、隠れ里親家族なんです。


なぜ、隠れかというと、父親が里親を納得せず、申請しないからです。

まあ、それはともかく。


今まで、ただただ「なんか好きじゃない」母親のことを少しは認める気持ちになったようです。


もう少し大人になると、また違った葛藤が出てくるかもしれませんが、

今日のところは、

3億分の1の奇跡で生まれてきたことを胸に、自分を好きになり自分を大切にすることを再認識したようです。


終わりに、

ム「なんでお父ちゃんは、こういう(セックスについて)話を真面目にしてくれないの?」


ダ「今日、男の子たちはどんな顔してた?」


ム「真っ赤になって、下見てた子もいた。」


ダ「だろう!男はいくつになったって、こういう話を女とすんのは苦手なんだ。」


合っているのかわからないような理屈を言っていましたwww